冷え性に高麗人参サプリを飲んだが効果あり!副作用もなし

冷え性には高校のころからずっと悩まされてきました。

友達にスキーに誘われたときも、何とかスキー場まで行ったものの、午前中の2本目で、もう手足の指は何も感じなく、腰が痛くてもう立っているだけでも辛い。

しかも、私は夏でもレギンスに半袖のトップ。

肩を露出した薄手のキャミソールとか、素足にサンダルでお出かけする友達とか見ていると、うらやましい。

母から、冷え性には漢方が効くようだから試してみたら、とすすめられたものの、漢方は匂いがきつそうで、ちょっと躊躇していたのです。

そんな時に、ネットで「高麗美人」を見つけて、「これだっ!」と思いました。

冷え性 高麗人参

冷え性は血液のめぐりを悪くしてしまうので、放置していると健康に害があることも心配。

中でも、下半身の冷えは女性には多くのトラブルを引き起こし、いちばん多いのが膀胱炎とのこと。

そのほかにも、自律神経失調症とかアレルギー性体質を招く恐れがあるとか。

なんとか冷え性を改善できないものかと、今までいろいろなことを試してみました。

おなかを温めると内臓から温まって良いと聞いて、オシャレなデザインの腹巻きを購入。

手や足のリンパマッサージもやってみました。

食事にも気を配って、冷え性に良いといわれるショウガやニンニクをなるべく取り入れるようして。

でも、もっと根本的に、冷え性にならないような体質に改善したいと思っていました。

高麗美人は女性のための「温活サプリメント」。

これで私の冷え性の悩みを解決できるかも。

さっそくネットで「高麗美人」を購入。

「高麗美人」を今、始めるなら、定期コースが断然お得!という広告に目を惹かれました。

便利でお得な定期コースだと、2ヶ月毎2袋のお届けで、15%OFFの5,140円。

1袋当たり2,570円、1日あたり約83円の計算になって、とってもお得。

それに安心の30日間の返品保証付き!

これなら2ヶ月分を最初に購入しても安心です。

冷え性 高麗人参

高麗人参のことは前からなんとなく知ってはいたけど、冷え性にどう良いのかは知りませんでした。

「高麗人参」は「朝鮮人参」、「御種(オタネ)人参」とも呼ばれ、中国から朝鮮半島が原産地とのこと。

ウコギ科の多年草で、野菜のニンジンとは全く別の種なんですって。

日本でも江戸時代から栽培されていて、福島県会津地方、長野県東信地方、島根県松江市などが産地として知られているのだとか。

高麗人参は不老長寿の薬ともいわれ、徳川家康も愛用していたそうです。

高麗人参に含まれる成分には、代謝を上げて免疫力を強化する作用があるとのこと。

滋養強壮やさまざまな生活習慣病などに効果を期待できると、長く注目されてきたのも、その有効成分のおかげ。

なかでも「サポニン」という成分には、血行促進、抗酸化作用、質の良い血球細胞の生成促進、疲労回復効果など多くの効能があるとか。

また、高麗人参にはマグネシムも豊富に含まれていて、マグネシウムには細胞の働きを活発にして、代謝を高める重要な作用があるのだそうです。

健康と美の源とも言われる高麗人参には、体のめぐりを整え、良い栄養を「活かせる体づくり」をサポーする働きがあるみたいです。

体質を変えて、冷え性を根本から改善したいと思っていた私にはピッタリ!

冷え性 高麗人参

ネットで「高麗美人」の商品特徴もチェック。

高麗美人は本場韓国高級ブランド・プンギ産の高麗人参の中でも、特にサポニン量が豊富といわれる紅参(こうじん)の6年根のみを100%使用したサプリメント。

ところで6年根ってなに?

高麗人参は大地の栄養を充分に吸収して育つから、サポニン量も成長とともに増え、最も多くサポニンを含むのが6年根なそうです。

また、紅参とは高麗人参を表皮が付いたままで蒸して乾燥させたものだそうです。

サポニンは表皮付近に多く含まれているため、蒸すことでサポニンの種類が増えて。さまざまな種類のサポニンが総合的に働きかけるとのこと。

最近は、高麗人参のサプリメントといっても、いろいろなものが出回っているみたいだけど、「高麗美人」は高麗人参の「質」にこだわったところが大きな特徴。

「高麗美人」に使用されている高級プンギ産の6年根紅参は、韓国国内でも手に入りにくいとのこと。

「高麗美人」は、高級プンギ産の6年根紅参だけを100%使用した、贅沢なサプリメント。

冷え性 高麗人参

「高麗美人」が届いて、さっそく袋を開けてみました。

「高麗人参」独特の匂いがあるか、気になっていたのですが、ちょっと香ばしい香りがして、クセのある匂いもなく、まずは一安心。

1粒の大きさは小豆くらいで、ツルッとしたなめらかな表面でとても飲みやすそう。

摂取方法には、「1日2粒を目安に水またはぬるま湯でお飲みください。」とあったので、私は朝出かける前と、夜寝る前に、一粒ずつぬるま湯で飲むことにしました。

母に、「漢方は続けないと効果ないわよ。」と言われ、とにかく購入した2ヶ月分は続けることを決心。

冷え性 高麗人参

「高麗美人」を始めてから2ヶ月目に入ったころから、夜、足が冷たくて眠れないってこともなくなり、ぬくぬくと気持ち良く眠れるようになったのです。

手足が冷たいと感じることもだんだん減り、体の芯から温かいと感じることが多くなりました。

あぁ、やっぱり「高麗美人」のお蔭だわ、としみじみ実感。

これからも、定期コースでずっと「高麗美人」を飲み続けようと思っています。

冷え性 高麗人参

⇒⇒⇒ 高麗美人を試してみる【ネット通販限定キャンペーン中】

 

関連記事

ページ上部へ戻る