冷え性にグリコのヘスペリジンサプリは効果あり!副作用もなし

冷えは女性の健康と美容の大敵ですが、ダイエットにも悪影響があるのだそうです。

私は、アラフォーになってから、下半身の脂肪が少しふえてきたのが気になっています。

なんと、体温が1℃下がると基礎代謝量が12%~13%下がるのだとか。

体温が下がると血行が悪くなり、脂肪を燃やす力も弱まって、脂肪をためやすい体質になるらしいです。

脂肪を燃焼するには、まずはからだを温めて、脂肪が燃えやすい状態にする必要があるとか。

最近、ヘスペリジンという成分が冷えの緩和とめぐりに良いというのを聞きました。

そこで、グリコが20年かけて開発した「αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン」というサプリを試してみました

αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン

「αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン」が届きました。

箱にはグリコのロゴがあって、ていねいに梱包されていました。

さすがグリコさんですね。気配りが感じられました。

αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン

「αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン」は、手のひらサイズのアルミのパウチに入っています。

青みかんのイラストと「みかん由来」という文字に目を惹かれました。

ヘスペリジンは、みかんなどの柑橘類に多く含まれるポリフェノールで、実よりも皮や袋、スジに多く含まれるとのこと。

ヘスペリジンは、とくに熟す前の青みかんに豊富なのだそうです。

ヘスペリジンはビタミンPとも呼ばれる健康維持には重要な栄養素で、めぐり成分とも言われているのだとか。

そう言われてみれば、子どものころ、冬にみかんの皮をいれたみかん風呂で温まった覚えがあります。

「αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン」には、1日1粒でみかん30個分のヘスペリジンに相当する量が摂取できるのだそうです。

「αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン」は効率よくヘスペリジンが摂取できて便利なうえ、食品由来のサプリなので安心して飲めます。

αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン

今回「αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン」の箱のなかには、以下のものがいっしょに入っていました。

・αGヘスペリジン丸わかり読本

・赤澤純代先生監修 生活習慣チェックポスター

・健康の根っこを支える体温のはなし

そもそも、「αGヘスペリジン」とは何のことやら、サッパリわからなかったので、こういった情報もいっしょに送ってもらえて助かりました。

αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン

「αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン」の最大の特徴は、糖転移ヘスペリジンとナノへスペレチンがダブル配合されていることなそうです。

「糖転移ヘスペリジン」とは、グリコが独自に開発した、従来のヘスペリジンよりも 吸収率を向上させたもの。

「へスペレチン」は「ヘスペリジン」が体内に入ってから変身してもので、それをさらに微量子化(ナノ化)させたものが「ナノへスペレチン」。

「ナノへスペレチン」は、めぐりの核を微粒子化することによって、からだへの素早い 吸収が期待できるとのこと。

つまり、「αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン」は、じっくり巡る「糖転移ヘスペリジン」と、すばやく巡る「ナノへスペレチン」のダブル成分で、「早く、長く、強く」作用するというわけですね。

αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン

「αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン」は、 黄色とオレンジ色のツートンカラーのカプセル。

黄色とオレンジの色から柑橘系の香りを連想しますが、実は無臭です。

小粒(17.6mm)のカプセルなのでとても飲みやすいです。

αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン

「αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン」の1日当たりの摂取目安は1粒。

最初の1ヶ月は1日2粒飲んで、めぐりをアップするのも良いようです。

1日のうちで飲むタイミングはいつでも良く、毎日同じ時間を決めて習慣にすると良いとのこと。

「αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン」はカプセルタイプなので水やお湯と一緒に飲むと良いみたい。

でも、お薬ではないので、お茶やコーヒーと一緒に飲んでも大丈夫。

「αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン」は、食品由来のサプリメント。

薬とは違って、毎日じっくり続けることによって、良さが実感できるようになると言われています。

なので、まずは2~3ヶ月は続けてみるのが良いとのこと。

私は、1日も早くめぐりをアップさせたかったので、違いが感じられるまでは、朝と夜に1粒ずつ、1日2粒を飲むこと決めて始めました。

αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン

「αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン」を飲み始めてから2ヶ月目に入ったころ、「そういわれてみれば、最近あまり冷えを感じなくなったわ。」と気づくようになりました。

以前は、トイレにいったときに、おしりが冷蔵庫で冷やした桃みたいに冷たくなっているのを感じましたが、そういうこともなくなりました。

冷えを感じることが少なくなってからも、すぐに飲む量を減らすのはちょっと心配だったので、2ヶ月目いっぱいは朝と夜に1錠ずつ飲み続けました。

それが良かったのか、特にダイエットをしたわけでもないのに、体脂肪率が徐々に減少して、最近では20%台で安定しています。

以前は30%と20%の間をさまよっていたのですが……。

今は、毎日、朝でかける前に1粒だけαGヘスぺリジン+ナノヘスペレチンを飲んでいます。

また以前は、1回食べ過ぎただけで、1キロぐらい体重がふえてしまったこともありました。

しかし、最近は体重をキープするのが楽になりました。

これも「αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン」のおかげかなと思ってます。

「αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン」は、毎月お届け定期コースだと、 1袋(31粒入り)の初回価格が 50%OFFの1,000円、2回目以降は1袋1,800円です。

これならお財布への負担も少なく、さらに「αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン」は食品由来のサプリなので、長く飲んでも安心。

これからもしばらくは続けてみるつもりでいます。

αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチン

⇒⇒⇒ αGヘスぺリジン+ナノヘスペレチンの事をもう少し詳しく調べてみる

 

関連記事

ページ上部へ戻る