冷え性に漢方当帰芍薬の医薬品を飲んだが効果あり!副作用なし

冷え性のせいか、顔色が悪いのが悩みです。

友人や家族から、「具合でも悪いの?」と心配されることもしばしば……。

ママ友に相談してみたら、みんな冷え性対策として半身浴をしたり食事に気を付けているとのこと。

だけど面倒くさがり屋の私にはそんなの無理です。

もっと簡単に、冷え性を改善できる方法は無いかなと探して見つけたのが「ロスミンローヤル」というお薬。

冷え性にはサプリメントを選ぶ人が多いけど、お薬の方が効果があるのではと期待しています。

冷え性 漢方

当帰芍薬が配合されているロスミンローヤル。

漢方薬の一種と言われている当帰は月経不順や冷え性の人に加えて、お肌のシミやシワにも良いのだとか。

月経不順や冷え性の原因は血行不良と言われています。

血行が悪くなると、代謝が落ち、肌に十分な酸素や栄養が回らなくなってしまいます。

肌に十分な栄養が回らないと、新陳代謝が起きにくくなる、いわゆるターンオーバーが乱れた状態になってしまうんだそうです。

このターンオーバーがしっかり整っていれば、シミやシワのできにくいお肌になり、できてしまったシミやシワも緩和できるそうです。

ロスミンローヤルの効能には、しみ、しわ、そばかすなどの肌荒れの他、肩こり、腰痛、冷え性、手足の冷感などたくさんあります。

要は血行不良が引き起こす様々症状に効くということでしょうか。

冷え性 漢方

たくさん効能があって信じがたい部分もあったけど、とりあえず飲んでみることにしました。

ロスミンローヤルは一瓶で270粒入りで、約1ヶ月分です。

1ヶ月分なので瓶は少し大きめです。

ふたを開けると瓶いっぱいに錠剤が入っています。

どんな匂いがするのか、鼻を近づけて嗅いでみました。

なんだか嗅いだことのある甘い感じの匂い。

オロナミンCの匂いに似ている気がします。

ロスミンローヤルは漢方が入っているから、漢方のあの独特の匂いがするのかなと思っていたので安心しました。

こんな甘い香りなら飲みやすそうです。

冷え性 漢方

ロスミンローヤルはサプリではなく医薬品です。

きちんと決められた量を服用しなくてはいけません。

カゼ薬などと同じですね。

摂取量は1回に3錠。

粒が割と大きめなので、錠剤が苦手な方には一気に3錠はきついかもしれません。

私も、1錠づつ飲んでいます。

糖衣錠のようなコーティングがされているので割とツルッと飲めると思います。

お薬と同じなのできちんと決められた量を飲まないと、効果が現れないかもしれません。

冷え性 漢方

1回につき3錠を、毎食後の1日3回服用することになります。

全部で9錠になります。

1日9錠かと思うとなんだか多いきがしますね。

ちょっと面倒ですが、医薬品なのでちゃんと守って服用した方が良さそうです。

冷え性や肌荒れが改善するなら!

とここは我慢のしどころです。

しかし毎食後なので外出先でも服用しなくてはいけません。

あの大きな瓶を持ち歩くのは大変。

100均なんかに売ってあるサプリケースに小分けにした方がいいと思います。

商品にオマケでサプリケースを付けてくれると嬉しいのですが。

冷え性 漢方

ロスミンローヤルを約1ヶ月、1瓶飲みきりました。

1ヶ月後どんな変化があったかと言いますと……。

以前ほど手足の冷えを感じなくなったように感じます。

クーラーの冷えが気になっていましたが、あまり気にならなくなったんです。

さらにはこの間実家に帰った時に、家族になんだか顔色が良くなったんじゃない?肌つやがよくなったと言われました。

お肌に関しては、本人的にはあまり変わってないような気がしましたが、ファンデーションや化粧品を変えたりしてないので、これはロスミンローヤルの効果が現れたのではないかと思います。

冷えのせいで顔色が悪いのが気になっていたので、第三者に言われると嬉しいものですね。

なかなか改善されなかった冷えも少しづつ改善されそうなので、これからも気長に飲み続けて行こうと思います。

ちょっと値段は高いけど飲み続ければさらなる効果が期待できそうです。

これからも冷え性も肌荒れもロスミンローヤルで血行を良くして、改善していきたいです。

冷え性 漢方

⇒⇒⇒ ロスミンローヤルを試してみる【ネット通販限定キャンペーン中】

 

関連記事

ページ上部へ戻る