冷え性に黒酢サプリを飲んだが効果あり!副作用もなし

育児や家事に追われて、気づけばあっという間に50代目前。

無我夢中になりすぎて自分の事なんてほったらかしたまま。

最近、若い頃には気にならなかった身体の不調があちこちに出てきて、頑固な冷え性もその一つ。

しかし、食事療法をしたり、のんびり身体を温めたりする時間も足りません。

体の内側から体質改善をして冷え性を治す事はできないかと思っていた時に、テレビで紹介されていたのが黒酢サプリ。

これは良さそうだと思い、いろいろ調べてみました。

たくさんの種類がある中でも特に良さそうだなと思ったのが「三黒の美酢」です。

冷え性 黒酢

三黒の美酢には黒酢はもちろん、その他にも黒にんにくと黒卵黄が含まれているのが特徴として目立ちます。

黒酢だけのサプリに比べなんだか効果がありそうですね。

黒にんにくというのを初めて聞いたので調べてみました。

黒にんにくはにんにくを発酵させたものだそうです。

発酵させる事でにんにくよりも高い栄養価があるのだとか。

さらにポリフェノールの含有量も生のにんにく100グラム中120mgに比べ、黒にんにくには約5倍の590mgも!

黒にんにくには高い抗酸化作用があるので疲労回復や、老化にも良いそうです。

また血行を促進する働きもあるので冷え性の改善にも良いんですって。

黒にんにくには万能なんですね。

冷え性だし疲れやすいし、私にはぴったりな成分ばかりで嬉しい限りです。

三黒の美酢はコンパクトなパウチに入っています。

チャック付きなので、そのまま持ち運びもできるので便利です。

いつもカバンの中に入れていても邪魔になりません。

飲みたいときにすぐ飲めるのも、嬉しいポイントですね。

冷え性 黒酢

三黒の美酢の材料は全て九州産です。

生産者を指定しており、お名前まできちんと表示さています。

最近のサプリでは珍しい事ですね。

原材料にもこだわっているサプリなので、毎日安心して口にできます。

また三黒の美酢のソフトカプセルには、青魚に含まれる血液サラサラ成分のDHAとEPAが配合されているんです。

中身にいくらこだわっていても、カプセルが適当だと意味ないですよね。

三黒の美酢はカプセルにもちゃんとこだわっていて、さらに安心感が増します。

冷え性 黒酢

三黒の美酢には、黒にんにく以外にも見逃せない成分があります。

それは黒卵黄油。

有機野菜で育てた地鶏の卵30個からたったの4ccしか摂れない希少な卵黄油を配合しているのだそう。

さらにこの卵黄油はに大豆の約2倍ものレシチンも含まれているそうです。

レシチンにはコレステロールの低下や脂質をコントロールする働きがあります。

最近ぽっちゃりが気になりだしていたのでとても嬉しい成分です。

さらにレシチンの働きはそれだけではありません。

細胞の老化を防ぎ、シミやそばかすも防いでくれる働きもあるようなんです。

ダイエットにも美容にも両方に良い成分が入っているなんて、優秀すぎます。

三黒の美酢には、黒にんにくのポリフェノールに黒酢のアミノ酸、卵黄油のレシチン。

さらにはカプセルのDHAとEPAの相乗効果まで期待できてしまう最強のサプリと言えそうですね。

冷え性 黒酢

販売元の花菜(はんなと読みます)さんでは1日に1粒から4粒を推奨しています。

とりあえず様子をみたいので私は1日2粒づつ飲むことにしました。

やはりにんにくと言うことで、心配だったのが臭い。

しかし三黒の美酢に使用されている黒にんにくには、発酵してあるので独特のにんにく臭が無いのだとか。

さらにサプリで加工されているからか、にんにく臭はもちろん、気になる臭いは一切無く、無臭と言って良いと思います。

三黒の美酢は1袋62粒入りの約1ヶ月分なのですが、私も飲み出してもうすぐ1ヶ月。

飲み出した頃は、毎日2粒飲むだけで何か変わるのかなと、少し半信半疑でした。

しかし今では朝の目覚めがよくなり、寒くて布団から出られなかった私もすっと起きれるようになりました。

仕事から帰ってきたらいつもヘトヘトで、夕食を作るのも一苦労でしたが今では1品品数を増やそうかなと思えるぐらいです。

三黒の美酢を飲み出してから、血行が良くなってきたおかげかもしれません。

気のせいかもしれませんが、三黒の美酢以外に思い当たる事はしていないので、効果が現れたのではないかと思っています。

私の元気っぷりを見て、今では家族全員が三黒の美酢を愛飲しているんですよ。

冷え性 黒酢

⇒⇒⇒ 三黒の美酢を試してみる【ネット通販限定キャンペーン中】

 

関連記事

ページ上部へ戻る